読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

煩悩パンダ

シロクロはっきりさせません

初めてのメルカリのはなし

「メルカリ流行ってるってよ」と聞いて早速出品してみたのが5月4日。GWシャキシャキ編1日目のことでした。

 

いっちょ噛みが服を着て歩いているような私ですのでメルカリやりたいメルカリやりたい!と、さっそく目の前に広がる荒野(我が家のリビング)を物色し始めたわけですが、さすが無駄と不要と夢と希望で溢れかえっているマキシマリストだけありましてね、ほんの数秒で獲物(売るやつ)ゲット成功!やーやーやー。

 

アプリをダウンロード→登録→右下の「出品」押す→商品の写真撮る→商品情報入れる→発送の設定する→できた。

 

商品情報には「この謎解きの本、ワクワクして買うたんですけどね、イヤもぉめっちゃ難しくて…ははっ、全然解かれへんから2年くらいほったらかしやったんです。せやからほぼサラですわ。1600円ですけど勉強さしてもろて1000円でどないでしょうか?」

みたいなことを、もう少し丁寧にかつ標準語を使った説明文を入れました。

あとは「とはいえ、キレイか汚いかっていうのは人それぞれやから、あんまりキチーっとした人は買うのをやめといたほうがええと思います」という一文も忘れずに。

 

と、出品が簡単すぎてびっくりしていたのですが、2〜3日後にあっさりと購入希望者が現れてさらにびっくり!やーやーやー。

あとから気づいたんですけど、アイコンもデフォルトでプロフィールもなく、出品数はたったの「1」。

自分で言うのもなんですけど、相手の人こんなヤツからよく買ったな。

 

まぁ決済も発送もメルカリが間に入ってくれるので「なんとなく安心」な気がするのがヤフオクとの差でしょうか。とてもスムーズに売買ができたので、次なる獲物を求めて私はまた、目の前に広がる荒野(我が家のリビング)に足を踏み入れるのでありました。

 

今日も煩悩だらけの一日でした。アフィリエイトみたいな記事を書いてしまいました。